日本彼女代行センターご利用者の声

noimage

女優にはなれなかったけど、レンタル彼女になれて幸せ

大阪市阿倍野区(21)元OL(営業事務) 女性 ゆかりさん

小っちゃいころから女優さんみたいになってみたいと憧れがありました。さすがに高校くらいになったら、『女優になりたい』なんて進路に書くのは恥ずかしくて、卒業してからは普通に働いていました。でも、このままでいいのかって思うようになったんです。でも、今からテレビの女優さんみたいになるのはむずかしいかもしれない、だったら女優っぽい仕事が出来たらなんて思ってここに応募しました。応募してからはすぐに連絡、採用、研修があっという間に終わってすぐにデビューこの間2週間も経たずでした。
それから半年くらいたちましたが、この半年間で色んな経験をさせていただきました。デートとかもそうですが、結婚式とかパーティーの代理出席もしました。デートの時は、お客さんに楽しくなってもらえるように、代理出席ならお客んの要望に応えるようにしないといけないので、細かなところはまだまだ勉強中。デートだったら、いっぱい私からいっぱい話しかけて欲しいっていう人もいれば、逆に話を聞いてほしいって言う人もいるから、いろんなことに詳しくならないといけません。代理出席なら、いかに普通の人になりきれるかが大事だったりします。
でも、やりがいはすっごくあるから、このお仕事ができて本当に良かったと思います。

日本彼女代行センターブログ